部署紹介


3A病棟科

私たちの病棟は、急性期・亜急性期の混合病棟です。特に急性期の病床数が多く、入退院が多いですが、入院時より退院後の生活を考えて他職種カンファレンスでの検討と連携を密にし、患者さんを中心に早期退院を心がけ、日々個別性を重視したケアの実践に取り組んでいます。 病棟全体の雰囲気は明るく、どんなに忙しくてもお互いを思いやり、なんでも相談できる風通しのいい病棟です。

ページの先頭に戻る


2B病棟科

亜急性期を主に急性期も含んだ混合病棟です。思いやりをもって患者さんの笑顔を引き出す看護を目指しています。 患者さん、ご家族の参加のもと多職種でのカンファレンスを行い、退院前自宅訪問などで積極的に在宅復帰支援を行ってとても喜ばれています。 高齢者の肺炎、心不全などの急性期患者さんの対応も行っており、スタッフ一同安全で安心な医療看護に取り組み真面目で一生懸命の職場です。 気持ちにゆとりを持ち、また看護の専門職として新たな自分にチャレンジしていく伸び盛りの病棟です。

ページの先頭に戻る


3B病棟科

3B病棟は回復期リハビリテーション病棟です。 脳梗塞や手術を受けられた患者さんのリハビリテーションを中心とした看護を提供しており、患者さんやご家族の気持ちにより添い、患者さんの立場にたった看護が提供できるようスタッフ一丸となって日々取り組んでいます。 皆リハビリテーション看護という専門分野でエキスパートを目指し、他職種との合同勉強会を行いながら日々切磋琢磨しており、仕事もプライベートも一生懸命で、笑顔の絶えないとても明るい職場です。

ページの先頭に戻る


2A病棟科

2A病棟は、医療療養病棟です。地域から信頼される様に、安心できる医療・看護・介護の提供をモットーとしています。また、介護福祉士と協同し介護病棟ならではのレクレーション活動に力を入れ、身体だけでなく心を豊かにするケアの提供を行っています。 スタッフ一同、患者さん・ご家族とのコミュニケーションを大切にし、明るく笑顔のある病棟作りに励んでいます。スタッフ間の関係も良好で、いつも笑い声が聞こえるそんな病棟です。

ページの先頭に戻る


透析科

私たち透析スタッフは安全な透析を第一に、医師・看護師・臨床工学技士が一丸となって、患者さんが元気になる看護を目指しています。アットホームで、一人ひとりの個性が光る職場です。 どんな小さな事でも発言できる風通しが良い職場作りを心がけています。専門的な分野ですが、経験がなくても心配はいりません。新人は「光る原石」です。「心を添えて・手を添えて」大切に育てます!

ページの先頭に戻る


外来科

当外来には11科の診療科があり、膠原病・糖尿病科等の特殊外来及び内視鏡検査を行っています。また、保健師と共に健診業務を行い、地域の方の健康をサポートしています。 「病院の顔」である私達外来看護師は、患者さんの立場に立った看護を目指し、安心して診察を受けて頂けるよう接遇に気を配り、笑顔の対応を心掛けています。 子育て真っ最中のスタッフが多い中、仕事と家庭が両立出来るように皆で協力し合える明るい職場です。

ページの先頭に戻る

Copyright(C) YOSHINO HOSPITAL. All rights reserved.